構築支援

System Integrate

日本アイ・ビー・エムのビジネスパートナーとして長年培ってきた構築ノウハウで、お客さまの構想・運用方針を十分に活かしたシステムをご提供します。

構築支援
ストレージからクライアント・運用サポートまで

One-Stop Service

ストレージからクライアントまで、システム設計・構築・運用サービスをご提供します。

新たにコンピュータシステムを導入する場合や更新を行う際には、さまざまな物理・論理設計や、各種設定、テストが必要です。また運用フェーズでは、セキュリティ対策や日常のバックアップなどの検討も必要です。
アルプは日本アイ・ビー・エムのビジネスパートナーとして長年培ってきた構築ノウハウをもとに、お客さまの構想、運用方針を十分に活かしたシステムをご提供します。

ストレージ設計/構築

肥大化するストレージ環境を統合・単純化し、仮想化技術を利用することで、システム管理におけるTCO削減を実現し、理想的なICTインフラ構築をお手伝いします。

サーバー設計/構築

エントリーサーバから情報センター向のハイエンドサーバ/ブレードサーバまで、用途にあったサーバでお客様にご満足いただける設計・構築サービスをご提供します。

ネットワーク設計/構築

現在の情報インフラであるInternetに関わるさまざまな技術を提供するとともに、構築されたネットワークシステムの継続・安定運用を実現するサービスをご提供します。

クライアント

さまざまなクライアント管理ツールを有効活用し、PCの維持管理コストの削減やPCセキュリティレベルに配慮したクライアントシステム構築をお手伝いします。

運用サポート

システム導入後の研修サービスや運用支援、機器保守まで、ご要望に応じて必要な支援体制をご提供します。

構築支援 イメージ画像

クライアント仮想化ソリューション

Virtual Desktop Infrastructure

PCの情報セキュリティレベルを向上し、飛躍的に増大するPCの維持管理コストを削減する、クライアント仮想化ソリューションをご提供します。

これまでは、多数のPCへのソフトウェアの導入や変更、いたずらに対する修復等に管理者は多くの時間と労力を費やしていました。クライアント仮想化ソリューションは、ネットワークに大きな負担をかけずに、サーバ機でクライアント側ソフトウェアを一元集中管理して、管理者が抱えるクライアントPC管理の諸問題を解決しました。

広域ネットワーク対応

ネットワークに多大な負荷をかけずに、センター側でクライアント環境の一元集中管理が可能となります。

多様なPCクラスルーム対応

先生方が授業ごとに、教室の生徒PCの稼動環境を変更したり、グループごとに分割して利用できるPCクラスルームを仮想化システムで実現します。

クライアント仮想化システム イメージ画像