小中高校向け学校教務支援システム “賢者”

Educational Support System "KENJA"

学校教務支援システム 賢者

1府3県
一括導入
実績

全国の
公立・私立
高等学校で
300校以上の
稼働実績

生徒と向きあう時間を増やすために

賢者は、全国の公立・私立の高等学校で300校以上の稼動実績がある教務支援システムです。教職員や事務職員のみなさまが日々多くの時間を費やしている各種業務を効率化し、「生徒と向きあう時間」を増やします。

賢者の特長

Features

多様な学校制度に対応

多様な学校制度に対応

あらゆる学校制度をカバーしている汎用性の高いシステムです。
教育委員会単位(統合型WEB教務システム)の導入実績も多数あります。

対応校種

  • 全日制 / 定時制 / 通信制
  • 学年制 / 単位制
  • 普通科 / 専門学科 / 総合学科

併設型一貫校(小・中・高)/ 中等教育学校 / 特別支援学校にも対応

賢者の特長
1日30分の教務時間を削減

1日30分の教務時間を削減

生徒一人ひとりの履修履歴管理が簡単かつ正確に行えます。
情報の一元管理により各業務の効率化・時間削減が促進され、生徒への指導時間が1日に30分増加された調査結果が報告されています。

平成19年度~21年度 文科省・先導的教育情報化推進プログラムでの実績

日本初!指導要録の電子化対応

日本初!指導要録の電子化対応

文科省承認のもと、平成20年度に賢者は日本で初めて指導要録の電子化に対応しました。
電子保存された指導要録を「正本」として扱う運用も実施できます。

誰でも簡単!使いやすい操作

誰でも簡単!使いやすい操作

WEBブラウザー上で操作するため、誰もが使いやすいシステムとなっています。
画面設計は慣れ親しんでいるWindowsに準拠していますので、誰でも簡単に操作できます。

迅速で柔軟なサポート体制

迅速で柔軟なサポート体制

障害受付窓口の一元化や、リモートヘルプデスクの設置により、迅速で柔軟な対応が可能です。
対応はもちろん、システムに精通し経験豊富なスタッフがサポートします。

高い信頼性と強固なセキュリティ

高い信頼性と強固なセキュリティ

安定した運用が評価されるLinuxをベースとし、万全のセキュリティ対策で大切な生徒の個人情報をしっかりと保護します。
ログイン認証、データ改変記録、役割に応じたアクセス権限など、幾重にも安全に配慮したシステム構築を行います。

国際バカロレア教育課程プログラム、特別支援学校も対応

国際バカロレア教育課程プログラム、
特別支援学校も対応

国際バカロレア教育課程プログラム(MYP、DP)に対応。文科省 学習指導要領との併用も可能です。
個人別の教育支援計画や、指導計画の作成が必要な特別支援学校対応機能も、オプション機能でご用意しています。

サポート体制

Support

サポート体制

障害受付窓口の一元化・リモートヘルプデスクの設置や、システムに精通し経験豊富なシステムエンジニア・サポートにより、迅速で柔軟な対応をご提供します。

お問い合わせ / 資料請求

Contact Us

賢者について問い合わせる

賢者に関するお問い合わせや、パンフレット等の資料請求はこちらから