スマートスクール構想とは

What is "Smart School"

2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会における「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇親会」最終まとめには、下記の通り記載されています。

現在、データに基づいた学校・学級経営や教育政策の推進が求められているが、今後の先導的なモデルとして、一人一台のコンピュータ環境や堅牢な校務支援システムのもとで、学習記録データ等を蓄積・分析し、意思決定するなど、授業・学習支援システムと校務支援システムの連携運用を図っていくようなモデルを構築し、学級経営・学校経営の見える化を進めることが、その効果的な支援につながると考えられる。(「スマートスクール(仮称)構想」)

「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」最終まとめ より引用

スマートスクール構想
図表は 「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」最終まとめ より引用

スマートスクールを実現!
“賢者+V”が創る未来の教育

Educational Support Program "KENJA+V"

駿台グループがご提供する統合型の学校支援プログラム“賢者+V”を導入すれば、小学校、中学校、高等学校など幅広い環境でスマートスクールを実現できます。