医療系大学教育支援システム (ESS)

Educational Support System for Medical Universities

医療系大学 教育支援システム (ESS)

薬学系・歯科系・管理栄養系大学の試験問題作成から試験の実施、国家試験対策・共用試験(CBT)対策等に特化した教育支援システムです。教員の負担を減らし、学生学力向上と大学経営の効率化をサポートします。

ESSの特長

Features

あらゆる問題形式に対応

薬学・歯科・管理栄養の国家試験・共用試験(CBT)すべての問題形式に対応し、問題作成から試験の実施までをしっかりサポート、管理します。

手間なく、ミスなく、問題作成

新規の問題作成機能を搭載し、お客さま独自の試験問題データベースを構築できます。

良質な試験問題のデータベースと、誰もが簡便に誤りなく作問できるフォーマットで、問題作成における教員のワークロードを軽減します。

スマートフォンに対応

毎日の学習や授業で活用できる演習・自習機能は、スマートフォンに対応しています。

モバイル対応で、いつでもどこでも学生の学びをサポートします。

充実したサポート体制

システムの管理・運用は、インターネットを介してアルプが行います。

24時間体制の遠隔保守と随時バージョンアップで、常に最新のシステムやコンテンツを安心してご利用いただけます。

豊富なコンテンツと管理機能

豊富なコンテンツと、学習/成績管理機能を搭載しています。

仕様

Spec

基本システム構成

  • サーバ ハードウェア
  • サーバ ソフトウェア&データベース 
  • コンテンツ(国試問題、CBT問題)
  • クライアント ソフトウェア(管理者用、教員用)

お客さまにご用意していただくもの

ハードウェア
クライアントソフトウェアを導入するためのPCおよびプリンタ
  • Microsoft Windows Vista / 7 / 8 / 10 対応
  • 画面解像度 1024×768 以上
ネットワーク環境
ESSサーバーの学内LANへの接続

使用プロトコル:TCP/IP 2000~2003 または 80

支援実施環境
ESSサーバーとアルプ社遠隔保守サーバーの接続

使用プロトコル:ssh、smtp、ntp

2015年10月現在の情報です。仕様は予告なく変更される場合があります。

お問い合わせ

Contact Us